古いAndroid iPhoneをどう活用するのか? 何に使ったらいい? 下取りに出すのがいいの?

古いAndroidやiPhoneというものを自宅に保管している人がかなり増えてきております。

古いAndroidやiPhoneというのはどういう使いみちがあるのでしょうか?古い機種の使いみちに関しては人によっては使いみちというのは異なると思いますが、一般的な使い方を紹介したいと思います。

Androidの使いみち

テレビを見るために使う

Androidを持っている人の多くはテレビ機能というものがついているのではないでしょうか。

iPhoneではテレビというのはチューナーを別途購入する必要がありますが、Androidに関してはテレビ機能というものははじめから付いています。

テレビ機能が初めからついているということは、どういうことになるのか?ということですが、テレビ機能を使って車や台所、トイレなどでテレビを見ることが可能になっています。

古い機種をテレビ専用機種として利用するという手もあると思います。

テレビを見たいと思っている人はかなり多いとおもいますが、テレビ機能が付いているAndroidを持っているのであれば、そういう使い方も悪くないでしょうね。

音楽を聞く

やはり音楽を聞くということは一般的にやりそうですね。新しいAndroidでも音楽なら聞くことが出来ると思いますが、音楽を常にかけておくということも古いAndroidでは全く問題ありません。

おそらく音楽を聞くというニーズがかなり多いような気がしますね。

とはいうものの最近はストリーミングサービスで音楽を聞く人もかなり増えてきているのです。

ストリーミングサービスというのは、ウェブから音楽をダウンロードしながら聞くという人です。

自宅にAndroid本体をおいているのであれば、そういう使い方もいいでしょうね。

このように非常に低価格なスピーカーもあります。最近は音質よりワイヤレスなどを重視する人もかなり増えてきたように思います。

ワイヤレスで聞いても音質の劣化は認められるものの、そこまで気にならないという人もかなり増えてきました。そういう人ならこのようなものを選択すればいいのではないでしょうか。

ルーターとして利用する

MVNOいわゆる格安SIMを挿してルータとして利用する人も増えています。

結局のところキャリアモデルのスマホなら結構高額な利用料金を払う必要があります。

格安SIMを挿してかなり安価に毎月の維持費を抑えるということをしている人もいるようですね。

自宅ではYouTubeなどの動画を見ないという人も結構いるかと思います。そういう人はキャリアモデル側の通信を抑えて、MVNOで通信を行うということをやって徹底的に毎月の維持費を抑えるということをやっている人も多いのです。

ルータとして利用する人も多いことは間違いありません。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhoneの使いみち

音楽を聞く

iPhoneの使いみちとしては音楽を聞くという人が圧倒的に多いと思います。

iPhone7からイヤフォンジャックがなくなり、使い勝手としてはイマイチになってしまいましたが、一応アジャスターを付けることで、使いみちとしてはそれなりにいいのでは?と思います。

しかしながらアジャスターを付けると残念ながら充電しながら音楽を聞くということができません。

そのようなニーズを解決するガジェットとなっております。

これはかなり面白いガジェットですよね。このような2WAYのガジェットがあればかなりいいと思います。

個人的にはこういうガジェットが好きですね。最新のiPhoneXでも利用可能になるということで、音楽と充電を同時に行いたいと思っている人にとっては間違いないガジェットかと思います。

下取りに出す

究極の方法ですが、iPhoneなら下取りに出すという方法も否めません。その理由ですが、iPhoneの下取り価格はかなり高額に下どってくれる店舗が多いのです。

キャリアモデルへ機種変更するときにでも下取りを利用することにより、高額下取りをやってくれるのです。

そういうことから使い勝手を見いだせず下取りを利用するという人もかなり多いことは間違いありません。

下取りというとなんかもったいない感じもしますが、下取りを利用することにより、お得に契約することが出来るということは個人的にもかなりオススメしたいと思います。

<ドコモ>

<au>

<ソフトバンク>

各社オンラインショップでは下取りを利用することが出来ますので、ぜひこちらを利用頂ければと思いますね。

初回投稿日:2017年10月9日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする